スカートタイプのセレモニースーツ

   

セレモニースーツは、子供のお宮参り、七五三、入園、入学、卒園、卒業などのイベントだけでなく、パーティーやお祝いなどにも相応しい装いです。最近はカラーも豊富でおしゃれなデザインも多く出ているので、それぞれの目的や用途などに合わせて選ぶことができます。デザインは、大きく分けてスカートタイプとパンツタイプがあります。
パンツタイプは普段パンツスタイルが多い人に好まれる傾向にありますが、最近はスタイリッシュなデザインが多く、個性を出したい人にも人気があります。一方スカートタイプは、一般的に浸透していることもあり、種類やデザイン数が多くあるのが特徴です。初めて購入する場合や、定番の1着を探したい場合はもちろんのこと、より多くのデザインからお気にいりを見つけたい場合にもスカートタイプはおすすめです。

スカートタイプのスカート丈の選び方

スカートタイプのセレモニースーツを選ぶ際に重要なポイントは、全体の印象を左右するスカート丈です。膝が隠れるのはおばさん臭いという20代の女性には、若々しい印象を与える膝が見える程度の丈を選ぶことをおすすめします。それ以上短いスカート丈は座る事が多い式などで太ももが見えてしまうことや、着る場を選ぶことがあるので避けたほうが無難です。
30代以降の女性は、上品さを重視して膝が隠れる丈を選ぶことで落ち着いた雰囲気になります。人と違った個性的なスタイルを好む場合には、大人っぽい雰囲気を出せるふくらはぎまでのセミロング丈を選ぶのもおすすめです。フォーマルの場では脛が隠れる程のロング丈はマナー違反とされているので、避けた方が良いでしょう。フォーマルな場で着ることが多いので、その場に相応しく周囲から浮き過ぎないことも頭に入れながら選ぶと良いでしょう。

様々なデザインが選べるスカートタイプのセレモニースーツの魅力

スカートタイプのデザインは様々あります。ブラウスと別々のセパレートタイプのスカートはトップを変えることができるので、シーンに合わせてコーディネートを考えたいという人におすすめです。スカートのデザインによっては、オフィスや日常のお出かけ着としても活用することができます。
ワンピースタイプは、コーディネートが簡単で1枚でスタイルが決まることが長所です。ワンピースの上にジャケットやボレロを羽織るだけできちんと見える清楚なスタイルが完成します。また、ワンピースでも、ウエスト部分で生地が切り替えになっていて一見するとシャツとスカートの組み合わせに見えるようなデザインもあるので、シャツとの組み合わせに頭を悩ませたくないという人におすすめです。スカートタイプは種類が豊富なので自身の好みや個性に合わせてお気に入りの一着を探しましょう。

ピックアップ記事

スカートタイプのセレモニースーツ

セレモニースーツは、子供のお宮参り、七五三、入園、入学、卒園、卒業などのイベントだけでなく、パーティーやお祝いなどにも相応しい装いです。最近はカラーも豊富でおしゃれなデザインも多く出ているので、それぞ...

パンツタイプのセレモニースーツ

女性のセレモニースーツといえば、やはりワンピースなどスカートがメインになりがちですが、もちろんパンツスーツもあります。こちらはスタイリッシュといった雰囲気になるかと思います。仕事用のスーツとしても着回...

地味になりすぎないセレモニースーツの着こなし術

お子さんの入卒やブライダル等の晴れの日における装いは、華やかさと落ち着いたエレガントなテイストのスーツが定番ファッションと考えます。セレモニースタイルはイメージすると、日頃は縁遠くちょっと堅苦しい雰囲...